K-MIX R ロゴ・カードのデザイン選定にあたって

かがわ医療情報ネットワーク
運営委員会 濱本 勲

 令和3年4月から、かがわ医療情報ネットワーク(K-MIX R)が刷新され、新たなサービスとして、K-MIX R BASICが加わります。新規運用にあたり、K-MIX Rのロゴと、K-MIX R BASICで香川県民の皆様にお配りする30万枚のQRカード、およびその台紙のデザインを香川県立高松工芸高等学校デザイン科3年生の皆様にお願いしました。

 デザインに先立ち、K-MIX Rについて説明する時間をいただきましたが、まだ社会に巣立っていない若い生徒さんが、医療情報ネットワークについてイメージするのは大変だったことと思います。しかし、冬休み明け、皆様の作品を目の当たりにして、担当者一同、息をのみました。それぞれに作者の思いが詰まっており、医療業界の人間でもイメージするのが難しい医療情報ネットワークを正確に理解していただいていることに驚くとともに、作品を選ぶことに罪悪感さえ感じるほどの、いずれ劣らぬすばらしい作品に感動いたしました。

 できることなら全員のデザインをロゴとカードにしたい、というのが関係者全員の偽らざる思いでしたが、費用や制作時間の関係上、それも叶わず、涙を飲んでひとつに決めさせていただきました。選定にあたっては、かがわ医療情報ネットワーク協議会委員の皆様にも広く意見を伺い、当初、ロゴとカードを一人の作品から選ぶ予定でしたが、作品があまりにすばらしいため、ロゴ、カードそれぞれ一作品ずつ採用することになりました。それでも、まだ心残りがあり、私のわがままで会長賞を設け、次点の作品も称えさせていただくことにしました。作品制作を通してこのK-MIX R事業に関わって下さったすべての生徒さん、ご多忙の中ご支援頂きました先生方に、心より御礼申し上げます。

 採用作品は、県内の医療機関や県民の皆様に広く長く親しまれることになります。今回作品をお作りいただいた生徒さんたちには、卒業後も香川県民であることや故郷の事業の一翼を、みずから担っていることに自信と誇りを持ち、堂々とデザインの世界に飛び込み、活躍されることを関係者一同、心よりお祈り申し上げます。

 令和3年2月吉日

  1. ロゴ採用作品(増本 里彩さん)
  2. K-MIX R BASICカード 採用作品(造田 知余さん)
  3. K-MIX R BASICカード かがわ医療情報ネットワーク協議会 会長賞(山上 かのさん)
  4. 表彰式の様子

ロゴ採用作品
(増本 里彩さん)

ロゴ選定作品

 「病院を利用する時に、少しでも明るい気持ちになるように」との作者の願い通り、カラフルなデザインで、見る者を幸せな気持ちにしてくれるます。老若男女にわかりやすいデザインになっています。また「人の輪」、「命の輪」、「かがわ医療情報ネットワークの輪」をイメージしたハートの「輪」が、非常にシンプルで力強く、人のつながり、情報のつながりを訴えています。まさにK-MIX Rのロゴにふさわしい作品と言えます。配色も素人離れしています。

 ロゴは「K-MIX R」の商標として出願予定です。

K-MIX R BASICカード
採用作品
(造田 知余さん)

K-MIX R BASICカード 選定作品

 作者は「カードを見てすぐわかることを大切」にデザインされたそうです。その意図通り、ひと目でわかり、見たら忘れられない作品に仕上がっています。クリップボード内にQRコードが書かれているデザインも斬新で秀逸です。実際に制作するカードではロゴ部分が変わりますが、この「R」を強調したロゴ案も学生離れしたセンスが光っていました。

K-MIX R BASICカード
かがわ医療情報ネットワーク協議会 会長賞
(山上 かのさん)

香川県鳥のホトトギスをデザインしたカードです。よく見ると、ホトトギスが注射器の上に留まり、注射器が署名欄になっているのがわかります。身体はメスや聴診器、カルテなどの医療機器で巧みに構成され、それが一目でホトトギスとわかるデザインです。全体のバランスも良く、アイデア満載のすばらしい作品です。

表彰式の様子

2021年2月17日、香川県医師会館にて表彰式を行いました。
ロゴデザイン採用者の増本 里彩さん、カードデザイン採用者の造田 知余さん、協議会会長賞の山上 かのさんへ、かがわ医療情報ネットワーク協議会の久米川 啓会長より表彰状と副賞が贈呈されました。
表彰式の様子が、2021年2月19日の四国新聞に掲載されました。

授賞式の様子 2021年2月17日

ページ上部へ